四国第八十三番札所 神亳山 一宮寺 いちのみやじ

お電話でのお問い合わせ(午前7時~午後5時) tel : 087-885-2301

お知らせ

11/28(土)10:00~ 護摩供 ※座席数に制限がございます

2020.11.22

11/28(土)10時より護摩供を行います。
護摩とは、お願い事を書いた護摩木(木札)をお不動様(不動明王)の炎にくべ、成就するよう祈願する真言宗の秘法です。護摩供で当日使用するお次第はこちらでご用意しておりますので、お不動様に祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちください。

新型コロナウイルスの感染拡大が全国で警戒されております。
体調のすぐれない方は申し訳ございませんが、参拝の自粛をお願いいたします。
また、通常であれば、祈祷後に住職からの法話と月替わりのお接待をさせていただいておりますが、接触を減らすために法話は短縮させていただきます。
お寺としては、とらせていただく感染対策は以下の通りです。

●護摩供での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いいたします。お持ちでない方は差し上げます。
・飛沫感染のリスクを考え、普段よりも小さな声で読経をお願いいたします。
心の中で念じていただいても構いません。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

席数は以下の通りです。
堂内(外陣):22席
堂内(内陣):4席
回廊(東側):4席
回廊(西側):2席 合計32席
※回廊席はお堂の外からお参りいただくようになります。

座席数以上のご参拝があった場合は、大師堂へご案内いたしますのでそちらから護摩堂に向かってお参りください。護摩堂内でのお参りをご希望される方は、お電話で事前に座席のご予約をお願いいたします。制限ばかりで大変心苦しいですが、一日も早い収束へ向けてご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

一宮寺:087-885-2301

11/21(土)15:00~ 普通供養を執り行います

2020.11.09

一宮寺では
普通供養のお申込みをされた方のご供養を毎月21日に行っております。
年中行事や檀務の都合でご供養日が変更になる月もございますが
2020年11月は予定通り執り行います。

●11月の普通供養
・11月21日(土)15時より
・大師堂にて

お申込みをされた方でご都合のつく方はお参りくださいませ。
なお、回向証のお祀りを「ご自宅」と選ばれた方は21日にお渡し(ご郵送)いたします。

大師堂での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いしております。お持ちでない方は差し上げます。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。
・肌寒くなっておりますので防寒対策をお忘れなきようお願いいたします。

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
一宮寺 087-885-2301

納骨堂 舎利羅

2020.11.02

構想より4年
ついに一宮寺の納骨堂が完成しました。

名前は

舎利羅(しゃりら)

舎利羅という言葉にはご遺骨という意味があります。
サンスクリット語(古代インドの言葉)ではご遺骨のことをシャリーラと言います。そちらを音写したのが舎利羅です。
真言宗のルーツは古代インドなので、サンスクリット語は私たちにとってとても大事なものです。

檀信徒さま、地域の皆さまのご遺骨を未来永劫大切に守ってまいります、という想いを込めました。

完成まで紆余曲折ありましたが
待ちに待ったご本尊さまのお顔を見てこれまでの苦労が報われたような気がしました。日々仏さまと生活している私たちですが、仏さまのお力を改めて感じました。

完成の余韻に浸りたいところではありますが、開眼式、そして今後の運営とこれからが始まりです。

まだスタート地点に立ったばかりなので、今一度気を引き締めて精進してまいりたいと思います。


合掌


【期間限定】紅葉の特別御朱印 10/28より授与

2020.10.20

一宮寺では11月になると境内の至る所で紅葉が色づき始めます。一般的に寒暖差の激しい山の方が平地よりも色づき方が綺麗だと言われておりますが、平地の紅葉も普段から手入れを施していれば綺麗な色味になります。
この度、紅葉の時期にご参拝いただく皆様が更に当山を楽しんでいただけるよう期間限定で紅葉の特別御朱印を授与いたします。

紅葉の特別御朱印は、一宮寺護摩堂の御本尊さまでもあるお不動さまをお書きいたします。なぜ、お不動さまなのかと言うと、お不動さまを御本尊さまとしてお祀りしている護摩堂の落慶が紅葉の色づき始める11月(2006年)だったからです。一宮寺では、秋になるとお不動さまに思いを馳せる、そのような意味が込められております。
新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で授与いたしますので、この機会にご参拝いただければ幸いです。

●紅葉の特別御朱印
・授与期間:令和2年10/28(水)~12/13(日)
・授与料:各300円
・用紙サイズ:A6サイズ

紙色が白とオレンジの二色ございますのでお好きなほうをお選びください
直筆対応ではなく、書置きしたものをお渡しいたします

なお、今回は期間限定ということもあり、頒布期間内にご参拝できない方がいらっしゃるかもしれませんので郵送対応もさせていただきます
ご希望の方は
・お電話、FAX、メール
・オンライン授与所
・インスタグラムのDM
いずれかの方法にてお願いいたします。
郵送での授与は配送荷具料(100円)をご負担いただきますのでご了承ください。

一宮寺:087-885-2301

10/28(水)10:00~ 護摩供 ※座席数に制限がございます

2020.10.17

10/28(水)10時より護摩供を行います。
護摩とは、お願い事を書いた護摩木(木札)をお不動様(不動明王)の炎にくべ、成就するよう祈願する真言宗の秘法です。護摩供で当日使用するお次第はこちらでご用意しておりますので、お不動様に祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちください。

新型コロナウイルスの感染拡大が全国で警戒されております。
体調のすぐれない方は申し訳ございませんが、参拝の自粛をお願いいたします。
また、通常であれば、祈祷後に住職からの法話と月替わりのお接待をさせていただいておりますが、接触を減らすために法話は短縮させていただきます。
お寺としては、とらせていただく感染対策は以下の通りです。

●護摩供での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いいたします。お持ちでない方は差し上げます。
・飛沫感染のリスクを考え、普段よりも小さな声で読経をお願いいたします。
心の中で念じていただいても構いません。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

席数は以下の通りです。
堂内(外陣):22席
堂内(内陣):4席
回廊(東側):4席
回廊(西側):2席 合計32席
※回廊席はお堂の外からお参りいただくようになります。

座席数以上のご参拝があった場合は、大師堂へご案内いたしますのでそちらから護摩堂に向かってお参りください。護摩堂内でのお参りをご希望される方は、お電話で事前に座席のご予約をお願いいたします。制限ばかりで大変心苦しいですが、一日も早い収束へ向けてご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

一宮寺:087-885-2301

インスタグラム

2020.10.13

お寺のインスタグラムを始めました。
お寺の様子をゆるく気ままにお届けできればと思いますので是非ともご覧ください。

一宮寺インスタグラム

GoToトラベル・地域共通クーポンについて

2020.10.12

GoToトラベル事業では10/1より地域共通クーポンが配布されております。
一宮寺でも事業者登録が完了しているので、地域共通クーポン(紙)を以下のものにお使いいただけます。

●クーポンが使用できるもの
・納経料、御朱印料
・授与品、巡拝用品
・写経体験(2名以上での参加に限ります)

●クーポン使用時の注意点
・利用エリア、有効期間をご確認ください
・ご寄付やお賽銭にはご利用できません
お釣りは出ませんのでクーポン金額以上のお支払いにご利用ください
・クーポンを現金に両替することはできません
・クーポン利用後の返金はできません

また、GoToトラベル公式HP内の取扱い店舗一覧では、一宮寺は電子クーポンも使用可能となっておりますが、現在取下げ申請できるのかGoToトラベル事務局に確認中です。電子クーポン対応のできる職員がいる場合はお使いいただけますが、不在の場合はご利用いただけませんのでご了承ください。

お遍路されている方は、四国八十八ヶ所霊場全てのお寺が使えるわけではありませんので、四国八十八ヶ所霊場会のHPで使用可能寺院をご確認くださいませ。

10/21(水)15:00~ 普通供養の読経

2020.10.09

一宮寺では
普通供養のお申込みをされた方のご供養を毎月21日に行っております。
年中行事や檀務の都合でご供養日が変更になる月もございますが
2020年10月は予定通り執り行います。

●10月の普通供養
・10月21日(水)15時より
・大師堂にて

お申込みをされた方でご都合のつく方はお参りくださいませ。
なお、回向証のお祀りを「ご自宅」と選ばれた方は21日にお渡し(ご郵送)いたします。

大師堂での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いしております。お持ちでない方は差し上げます。
・熱中症対策としてご自身で水分補給をお願いいたします。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
一宮寺 087-885-2301

絵馬掛け・増設

2020.10.06

絵馬掛けを新たに設置いたしました。
厄落とし絵馬や病落とし絵馬などご祈願の絵馬はこちらへご奉納ください。
水子供養などご供養の絵馬はこれまで通りお地蔵様の隣の絵馬掛けへご奉納いただければ幸いです。なお、すでにご奉納されていたご祈願の絵馬は新しい方へ掛けさせていただきます。

9/28(月)10:00~ 護摩供 ※座席数に制限がございます

2020.09.23

9/28(月)10時より護摩供を行います。
護摩とは、お願い事を書いた護摩木(木札)をお不動様(不動明王)の炎にくべ、成就するよう祈願する真言宗の秘法です。護摩供で当日使用するお次第はこちらでご用意しておりますので、お不動様に祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちください。

新型コロナウイルスの感染拡大が全国で警戒されております。
体調のすぐれない方は申し訳ございませんが、参拝の自粛をお願いいたします。
また、通常であれば、祈祷後に住職からの法話と月替わりのお接待をさせていただいておりますが、接触を減らすために当面の間法話は短縮、お接待は自粛いたします。お寺としては、以下の項目を感染対策としてとらせていただきます。

●護摩供での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いいたします。お持ちでない方は差し上げます。
・熱中症対策として小まめに水分補給をお願いいたします。
・飛沫感染のリスクを考え、普段よりも小さな声で読経をお願いいたします。心の中で念じていただいても構いません。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

席数は以下の通りです。
堂内(外陣):22席
堂内(内陣):4席
回廊(東側):4席
回廊(西側):2席 合計32席
※回廊席はお堂の外からお参りいただくようになります。

座席数以上のご参拝があった場合は、大師堂へご案内いたしますのでそちらから護摩堂に向かってお参りください。護摩堂内でのお参りをご希望される方は、お電話で事前に座席のご予約をお願いいたします。制限ばかりで大変心苦しいですが、一日も早い収束へ向けてご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

一宮寺:087-885-2301

9/21(月)15:00~ 普通供養の読経

2020.09.13

一宮寺では
普通供養のお申込みをされた方のご供養を毎月21日に行っております。
年中行事や檀務の都合でご供養日が変更になる月もございますが
2020年9月は予定通り執り行います。

●9月の普通供養
・9月21日(月)15時より
・大師堂にて

お申込みをされた方でご都合のつく方はお参りくださいませ。
なお、回向証のお祀りを「ご自宅」と選ばれた方は21日にお渡し(ご郵送)いたします。

大師堂での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いしております。お持ちでない方は差し上げます。
・熱中症対策としてご自身で水分補給をお願いいたします。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
一宮寺 087-885-2301

8/28(金)10:00~ 護摩供 ※座席数に制限がございます

2020.08.22

8/28(金)10時より護摩供を行います。
護摩とは、お願い事を書いた護摩木(木札)をお不動様(不動明王)の炎にくべ、成就するよう祈願する真言宗の秘法です。護摩供で当日使用するお次第はこちらでご用意しておりますので、お不動様に祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちください。

新型コロナウイルスの感染拡大が全国で警戒されております。
体調のすぐれない方は申し訳ございませんが、参拝の自粛をお願いいたします。
また、通常であれば、祈祷後に住職からの法話と月替わりのお接待をさせていただいておりますが、接触を減らすために当面の間法話は短縮、お接待は自粛いたします。お寺としては、以下の項目を感染対策としてとらせていただきます。

●護摩供での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いいたします。お持ちでない方は差し上げます。
・熱中症対策として小まめに水分補給をお願いいたします。
・飛沫感染のリスクを考え、普段よりも小さな声で読経をお願いいたします。心の中で念じていただいても構いません。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

席数は以下の通りです。
堂内(外陣):22席
堂内(内陣):4席
回廊(東側):4席
回廊(西側):2席 合計32席
※回廊席はお堂の外からお参りいただくようになります。

座席数以上のご参拝があった場合は、大師堂へご案内いたしますのでそちらから護摩堂に向かってお参りください。護摩堂内でのお参りをご希望される方は、お電話で事前に座席のご予約をしていただくと堂内でのお参りが確約できます。制限ばかりで大変心苦しいですが、一日も早い収束へ向けてご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

一宮寺:087-885-2301

8/21(金)15:00~ 普通供養の読経

2020.08.11

一宮寺では
普通供養のお申込みをされた方のご供養を毎月21日に行っております。
年中行事や檀務の都合でご供養日が変更になる月もございますが
2020年8月は予定通り執り行います。

●8月の普通供養
・8月21日(金)15時より
・大師堂にて

お申込みをされた方でご都合のつく方はお参りくださいませ。
なお、回向証のお祀りを「ご自宅」と選ばれた方は21日にお渡し(ご郵送)いたします。

大師堂での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いしております。お持ちでない方は差し上げます。
熱中症対策としてご自身で水分補給をお願いいたします。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

8/10(月)18:00~ 千日会(年に一度の前立本尊ご開帳・内陣参拝)

2020.07.29

8月10日は観音様の縁日、千日会がございます
この日に観音様をお参りすると一日で千日分のご利益があると言われており、一宮寺では本堂の前立観音様を朝からご開帳いたします。
18時より本堂にて読経し、住職より法話をいたした後、内陣参拝をしていただく流れとなっております。
当日は18時前からお堂へお入りいただけます。
本堂の前立観音様をお参りできる年に一度の機会です。
ご都合のつく方は是非ご参拝くださいませ。
拝観料等は無料です。

新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で執り行いますが、ご自身でも感染防止対策を施し、体調のすぐれない方はご参拝をお控えくださいますようお願い申し上げます。


7/28(火)10:00~ 護摩供※座席数に制限がございます

2020.07.23

7/28(火)10時より護摩供を行います。
護摩とは、お願い事を書いた護摩木(木札)をお不動様(不動明王)の炎にくべ、成就するよう祈願する真言宗の秘法です。護摩供で当日使用するお次第はこちらでご用意しておりますので、お不動様に祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。
普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちください。

新型コロナウイルスの感染拡大が再び全国で警戒されております。
体調のすぐれない方は申し訳ございませんが、参拝の自粛をお願いいたします。
また、通常であれば、祈祷後に住職からの法話と月替わりのお接待をさせていただいておりますが、接触を減らすために当面の間法話は短縮、お接待は自粛いたします。お寺としては、以下の項目を感染対策としてとらせていただきます。

●護摩供での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いいたします。お持ちでない方は差し上げます。
熱中症対策として小まめに水分補給をお願いいたします。
・飛沫感染のリスクを考え、普段よりも小さな声で読経をお願いいたします。
心の中で念じていただいても構いません。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

席数は以下の通りです。
堂内(外陣):22席
堂内(内陣):4席
回廊(東側):4席
回廊(西側):2席 合計32席
※回廊席はお堂の外からお参りいただくようになります。

座席数以上のご参拝があった場合は、大師堂へご案内いたしますのでそちらから護摩堂に向かってお参りください。護摩堂内でのお参りをご希望される方は、お電話で事前に座席のご予約をお願いいたします。制限ばかりで大変心苦しいですが、一日も早い収束へ向けてご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

一宮寺:087-885-2301