四国第八十三番札所 神亳山 一宮寺 いちのみやじ

お電話でのお問い合わせ(午前7時~午後5時) tel : 087-885-2301

お知らせ

星祭り 成満

2018.02.05

先日、本年度の開運・厄除 星祭り法会を執り行いました。
法会は無事成満し、ご祈祷いたしました御札は今週中に皆様の元へ郵送させていただきます。万が一、不備等ございましたら当寺院までご連絡をお願いいたします。

一宮寺
TEL:087-885-2301

2/3(土)開運厄除 星祭り・お茶のお接待

2018.01.24

寒い日が続いております。
毎年恒例、星祭りのご案内です。
2/3(節分)に「開運厄除 星祭り」を執り行います。
旧暦では年の変わり目となる節分に一年の幸運と厄除、願いや目標をお祈りして仏様の功徳を授かる法会です。当日は福豆付きのくじも用意しております。御札のお申込みも当日まで受付ておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。詳細は行事案内ページをご覧ください。

また、昨年より延期となっておりました、裏千家淡交会の方々によるお接待が2/3に開催していただける運びとなりました。ご参拝の際は是非お立ち寄りください。

■星祭り 厄除祈祷
時間:14:00~
受付:終日
場所:大師堂

■淡交会 お茶のお接待
時間:10:00~12:00
場所:境内・三密会館内

PDFを見る

1/28(日)10:00~ 護摩供

2018.01.23

1/28(日)10時より、月例護摩供を修法いたします。
護摩供とは、お願い事を書いた木札をお不動様(不動明王)の炎で焼き成就するよう祈願することです。どなた様でもお気軽にご参拝いただけます。
当日使用するお次第もこちらでご用意しております。
また、普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちくださいませ。
寒さが厳しくなっておりますので、防寒対策をお忘れなく。

写経体験お休み

2018.01.18

1/20の大般若転読法会準備・開催のため
1/18~1/20の期間は写経体験をお休みさせていただきます。

1/20(土) 13:00~ 大般若転読法会

2018.01.04

毎年恒例、初大師大般若転読法会のご案内です。
この法会では、大般若経600巻を「転読」という方法で読み上げます。
大般若経はとても膨大な量の経典で、短時間で読み上げるために「転読」という速読法が用いられます。
一宮寺では、法会前にお申込み頂きました経木塔婆、護摩木を転読の後、大師堂の護摩壇にて焚き上げます。また、法会の終わりには法話もございます。

皆様の新年が良き一年になりますようご祈念いたします。


1/1~1/3 お正月行事について

2017.12.31

お正月(1/1~1/3)の期間は普段とはお寺の様相が少し異なります。
参拝者で賑わうことは勿論のこと、お守りの授与所が1つ増え、参拝時間が18時までとなります。
※お納経は7時~17時です


・1/1 13時より 護摩堂にて
「正月初護摩供」

・1/1~1/3
8時~17時 大師堂にて
「新春特別祈祷」ご祈祷料:3,000円
※1人~多人数でのお申込み可能です
厄除や家内安全等ご祈願いたします

・節分行事 星祭り
お申込み受付中です

また、写経体験は1日~3日の期間はお休みさせていただきます。
天気予報では、曇りがちですが、平年並みの気温になるそうです。
普段より人出が大変多いので事故等お気をつけてご参拝くださいませ。



12/31(日)23:50頃~ 除夜の鐘つき

2017.12.22

12/31(日)23:50頃より除夜の鐘をつき始めます。
最初に住職から簡単な挨拶をさせていただき
1打目:住職
2打目:副住職
3打目以降:ご参拝の皆様
といった流れで進行いたします。
ご参拝なさる方々は所定の時間までお待ちいただきますようお願いいたします。
毎年恒例、新年の干支お守りも授与いたします。
※数に限りがございます

また、今年から新たに鐘楼堂をライトアップします。
例年よりも厳かな雰囲気で年の瀬に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
皆様のご参拝をお待ち申し上げております。


12/28(木)10:00~ 護摩供

2017.12.21

12/28(木)10時より、月例護摩供を修法いたします。
護摩供とは、お願い事を書いた木札をお不動様(不動明王)の炎で焼き成就するよう祈願することです。どなた様でもお気軽にご参拝いただけます。
当日使用するお次第もこちらでご用意しております。
また、普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちくださいませ。
寒さが厳しくなっておりますので、防寒対策をお忘れなく。

2018年の干支

2017.12.20

年の瀬が近づき、来年の干支が目に入るようになりました。
2018年の干支は「戌」です。
一宮寺でも毎年恒例の干支お守りをご準備いたしました。

・ポケット付干支お守り
2色:各500円

・ちりめん干支お守り
4色:各500円

・車用交通安全干支お守り
金:600円 白:500円

・土鈴
大:600円 小:400円


その年の干支をお祀りすると家内安全や厄除に繋がり、縁起が良いと言われております。ご希望の方は大師堂までお越しくださいませ。



RNCラジオCMグランプリ 最優秀賞受賞

2017.11.28

西日本放送ラジオさんが主催されている
【RNCラジオCMグランプリ】にて一宮寺をお題にした作品が最優秀賞を頂きました。
応募数が2500通以上がある中での受賞ということで、大変光栄なことです。
最優秀賞以外にも2作品がございます。
西日本放送ラジオさんのウェブページから受賞作品を聞くことができます。

・最優秀賞

・RNC賞

・スポンサー賞

2017年秋 紅葉情報③

2017.11.23

本格的に寒くなってまいりました。
週末にかけて、モミジの色付きが一番綺麗な頃合いです。
予報では雨も降らないそうです。
この時期だけの赤みがかった境内でごゆっくりとお過ごしくださいませ。



11/28(火)10:00~ 護摩供

2017.11.22

11/28(火)10時より、月例護摩供を修法いたします。
護摩供とは、お願い事を書いた木札をお不動様(不動明王)の炎で焼き成就するよう祈願することです。予約不要でどなた様でもお気軽にご参拝いただけます。
当日使用するお次第もこちらでご用意しております。
また、普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちくださいませ。

一宮寺の境内造園師 黄綬褒章受章

2017.11.13

一宮寺の境内は京都の藤井造園さんに手入れしていただいております。
この度、園主の藤井稔氏が黄綬褒章を受章されました。

黄綬褒章は、農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する方に授与されます。関係省庁から表彰され、天皇陛下にもお会いすることができる大変名誉あるものです。

当山を参拝される際は境内のお庭も見ていただけますと幸いです。
納経所横の水琴窟や山門のトンボ等ちょっとした趣向は全て藤井氏の技によるものです。



2017年秋 紅葉情報②

2017.11.10

前回の紅葉情報より9日経ちました。

ハナミズキは枯れ落ち、全体的にモミジはまだまだこれからですが
一部、赤みが増してまいりました。
イチョウは今が一番きれいです。


2017年秋 紅葉情報①

2017.11.01

昼夜の寒暖差が大きくなってまいりました。

一宮寺の境内でも紅葉が始まっております。

・境内各所の紅葉は色付き始め
・納経所前のハナミズキは8~9割色付
・イチョウは綺麗な黄緑色

今後の紅葉情報をおたのしみに。