四国第八十三番札所 神亳山 一宮寺 いちのみやじ

お電話でのお問い合わせ(午前7時~午後5時) tel : 087-885-2301

お知らせ

8/10(月)18:00~ 千日会(年に一度の前立本尊ご開帳・内陣参拝)

2020.07.29

8月10日は観音様の縁日、千日会がございます
この日に観音様をお参りすると一日で千日分のご利益があると言われており、一宮寺では本堂の前立観音様を朝からご開帳いたします。
18時より本堂にて読経し、住職より法話をいたした後、内陣参拝をしていただく流れとなっております。
当日は18時前からお堂へお入りいただけます。
本堂の前立観音様をお参りできる年に一度の機会です。
ご都合のつく方は是非ご参拝くださいませ。
拝観料等は無料です。

新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で執り行いますが、ご自身でも感染防止対策を施し、体調のすぐれない方はご参拝をお控えくださいますようお願い申し上げます。


7/28(火)10:00~ 護摩供※座席数に制限がございます

2020.07.23

7/28(火)10時より護摩供を行います。
護摩とは、お願い事を書いた護摩木(木札)をお不動様(不動明王)の炎にくべ、成就するよう祈願する真言宗の秘法です。護摩供で当日使用するお次第はこちらでご用意しておりますので、お不動様に祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。
普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちください。

新型コロナウイルスの感染拡大が再び全国で警戒されております。
体調のすぐれない方は申し訳ございませんが、参拝の自粛をお願いいたします。
また、通常であれば、祈祷後に住職からの法話と月替わりのお接待をさせていただいておりますが、接触を減らすために当面の間法話は短縮、お接待は自粛いたします。お寺としては、以下の項目を感染対策としてとらせていただきます。

●護摩供での感染対策
・入堂時のアルコール消毒
・堂内でのマスク着用をお願いいたします。お持ちでない方は差し上げます。
熱中症対策として小まめに水分補給をお願いいたします。
・飛沫感染のリスクを考え、普段よりも小さな声で読経をお願いいたします。
心の中で念じていただいても構いません。
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

席数は以下の通りです。
堂内(外陣):22席
堂内(内陣):4席
回廊(東側):4席
回廊(西側):2席 合計32席
※回廊席はお堂の外からお参りいただくようになります。

座席数以上のご参拝があった場合は、大師堂へご案内いたしますのでそちらから護摩堂に向かってお参りください。護摩堂内でのお参りをご希望される方は、お電話で事前に座席のご予約をお願いいたします。
制限ばかりで大変心苦しいですが、一日も早い収束へ向けてご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

一宮寺:087-885-2301

病封じきゅうり守りについて※7/22追記

2020.07.11

7月10日号のLIVINGたかまつで一宮寺の「病封じきゅうり守り」と「厄落とし絵馬」が紹介されました。そのおかげもあり、きゅうり守りはたくさんの方とご縁を結ぶことができ、現在お出しできる数を出し終えました。
次回、ご用意できるのは7月19日(日)です。
ご希望の方には大変申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


7月22日追記
7月19日にご用意したものも全て出し終えました。
次回、ご用意できるのは7月末頃です。
ご希望の方には大変申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

PDFを見る


【日程変更】7/22(水)15:00~ 普通供養の読経

2020.07.10

一宮寺では
普通供養のお申込みをされた方のご供養を毎月21日に行っております。
7月は21日が土用の丑の日ということできゅうり加持がございます。
よって、普段の月とは日程が異なりますのでご注意ください。

●7月の普通供養
・7月22日(水)15時より
・大師堂にて

お申込みをされた方でご都合のつく方はお参りくださいませ。
なお、回向証のお祀りを「ご自宅」と選ばれた方は22日にお渡し(ご郵送)いたします。

新型コロナウイルスの感染状況は、ここ最近落ち着きを見せております。
しかしながら、油断大敵です。ご参拝の皆様はマスクの着用をよろしくお願いいたします。消毒液はお寺にございます。マスク着用による熱中症対策として堂内で水分補給をしていただいて構いませんのでよろしくお願いいたします。

【受付開始】病封じ きゅうり加持(7/21)

2020.06.29

7/21(火)土用の丑の日にきゅうり加持を修法いたします。
弘法大師空海が広めたといわれる法会で、疫病退散・病気平癒・健康増進などをご祈願いたします。夏の暑さに体調を崩されぬようご祈願を申し込まれてはいかがでしょうか。
新型コロナウイルスの感染防止対策も徹底した上で執り行います。
当日は10時・14時・17時の合計3座ご祈祷いたします。
どのお時間にお越しいただいても構いません。
すでに申込の受付を開始しておりますので、当日ご参加いただけない方は事前にお申し込みいただけます。なお、きゅうりをご持参いただく場合は、保存の関係上5日前(16日)よりお受けいたします。
その他、詳細につきましては行事案内ページをご覧くださいませ。


※7/17~7/20はきゅうり加持準備のため写経体験を中止させていただきます。



6/28(日)10:00~ 護摩供※座席数に制限がございます

2020.06.21

6/28(日)10時より護摩供を行います。
護摩とは、お願い事を書いた護摩木(木札)をお不動様(不動明王)の炎にくべ、成就するよう祈願する真言宗の秘法です。護摩供で当日使用するお次第はこちらでご用意しておりますので、お不動様に祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。
普段身に着けている物や大事な物をお加持いただけますのでお持ちください。
祈祷が終わりましたら、住職からの法話と月替わりのお接待をさせていただきます。

新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せているものの、油断は禁物です。いつ第2波がやってくるか分かりません。
その為、以下の項目を感染対策としてとらせていただきます。

●6月以降の護摩供での感染対策
・入堂時のアルコール消毒(こちらでご用意しております)
・堂内でのマスク着用(熱中症対策として小まめに水分補給をお願いいたします。)
・通常時よりも窓を開け、換気を良くします。
・通常時よりも席と席の間隔を開け、席数を減らします。

席数は以下の通りです。
堂内(外陣):22席
堂内(内陣):4席
回廊(東側):4席
回廊(西側):2席 合計32席
※回廊席はお堂の外からお参りいただくようになります。

座席数以上のご参拝があった場合は、大師堂へご案内いたしますのでそちらから護摩堂に向かってお参りください。護摩堂内でのお参りをご希望される方は、お電話で事前に座席のご予約をお願いいたします。
また、体調のすぐれない方は暑さもございますのでご参拝を自粛していただきますようお願い申し上げます。

一宮寺:087-885-2301

オンライン授与所・開設

2020.06.19

一宮寺のオンライン授与所を開設いたしました。
以前より授与品ページにてお守りなどの紹介をしておりましたが、外部サービスを取り入れることでインターネット上で購入・決済が可能となりました。クレジットカード決済にも対応しており、決済方法は多様にございます。
詳細は、オンライン授与所の特定商取引法に関する表記をご覧ください。

なお、インターネットでの購入や決済がご不安な方は引き続きお寺へ直接お電話いただければ担当の者がこれまで同様にお電話にて諸々のご対応をさせていただきます。

また、現時点では全ての授与品を登録できておりませんが、鋭意準備中です。ご希望の用品がない場合はしばしお待ちくださいませ。

コロナ禍により行きたいところに行けない・行きづらい状態が続いております。6月19日より越県可能との政府判断がなされているものの、感染拡大の第2波・第3波を考えると油断できない状況です。ご参拝ができない方はオンライン授与所を活用していただければ幸いです。


一宮寺:オンライン授与所

6/21(日)15:00~ 普通供養の読経

2020.06.14

一宮寺では
普通供養のお申込みをされた方のご供養を毎月21日に行っております。
年中行事や檀務の都合でご供養日が変更になる月もございますが
2020年6月は予定通り執り行います。

●6月の普通供養
・6月21日(日)15時より
・大師堂にて

お申込みをされた方でご都合のつく方はお参りくださいませ。
なお、回向証のお祀りを「ご自宅」と選ばれた方は21日にお渡し(ご郵送)いたします。

新型コロナウイルスの感染状況は、ここ最近落ち着きを見せております。
しかしながら、油断大敵です。ご参拝の皆様はマスクの着用をよろしくお願いいたします。消毒液はお寺にございます。マスク着用による熱中症対策として堂内で水分補給をしていただいて構いませんのでよろしくお願いいたします。

【通常再開】納経時間・大師堂内拝

2020.05.31

4月10日に政府より発令されました緊急事態宣言が5月25日に解除されました。
当山では解除後1週間は様子を見させていただきましたが、6月1日より納経所の対応と大師堂内拝を通常通りに再開いたします。4月下旬から5月末まで参拝者様にはご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
6月の行事に関しては、感染対策を施した上で通常通りに執り行う予定です。

また、お遍路をされている方や予定されている方は、6月1日より全ての札所が再開すると聞いておりますので霊場会HPにてご確認ください。

依然として新型コロナウイルスの脅威がなくなったわけではなく、第2波・第3波がいつ襲ってくるかも分かりません。参拝者の皆様には引き続き「手洗い」、「うがい」、「マスク着用」など基本行動に加え、3密(密閉・密集・密接)にご注意いただき、ご自身の健康や、皆さまの大切な人の命を守るためにも政府・自治体の基準に従った参拝をお願い申し上げます。

【重要】時間短縮対応の解除日

2020.05.17

一宮寺では、現在新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として
納経所・大師堂内拝・各種受付を時間短縮にて対応させていただいております。
四国四県の緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き予断を許さない状況であることからこれらの対応を今月末まで継続いたします。

元の時間に戻るのは6月1日(月)からとなります。

お遍路をされている方で他のお寺さんの状況が知りたい方は霊場会HPをご覧ください。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

合掌

【一部解除】新型コロナウイルスの感染拡大防止対策(緊急事態宣言の一部緩和を受けて)

2020.05.09

香川県内の緊急事態宣言が一部緩和されたことを受け、一宮寺でも感染防止対策として
これまでとって参りました対応を限定的ではありますが解除いたします。

限定的な再開期間:5月11日~四国四県の政府発令緊急事態宣言が解除されるまで

・納経所での納経、御朱印の対応停止
→8時~16時で時短対応
・大師堂の内拝停止
→8時~16時で時短対応
・各種行事の規模縮小等について
→行事の変更内容については1つ前のお知らせをご覧ください
・ご祈願、ご供養等
→ご祈願、ご供養等は感染防止対策を徹底したうえでお受けいたします
受付時間は8時~16時とさせていただきます


※その他の対応内容についてはお電話・メールにてお問合せください。
TEL:087-885-2301
メール:info@sanuki-ichinomiyaji.or.jp


日頃より当山にご参拝いただいております檀信徒様、ご参拝予定であった方々には引き続き手洗いうがいに加え、3密(密閉・密集・密接)にご注意いただき、お参りくださいますようお願い申し上げます。

皆様で力を合わせ、この国難を乗り越え、終息した暁には元気にご参拝いただけることを心よりお待ちいたしております。

合掌

【一部解除】新型コロナウイルスの影響による5月の行事等変更点・境内状況

2020.05.09

新型コロナウイルスの影響による5月の行事変更点・境内状況

■ご祈願・ご供養・お焚き上げなど
感染防止対策を徹底したうえでお受けいたします。
当面の受付時間は8時~16時とさせていただきます。

■写経体験
体験を限定的に再開いたします。
限定的な再開期間:5月11日(月)~
通常時からの変更点
・一度に体験可能な人数は3名とさせていただきます。
・受付時間は9時~15時です。

■永代土砂加持
日時:5月20日(水)13:00~
場所:大師堂
お申込み:当日までにお済ませください
通常時からの変更点
・当日は一宮寺僧侶のみで執り行います。
・当日のご参拝はご遠慮ください。

■普通供養
日時:5月21日(木)15:00~
場所:大師堂
お申込み:当日までにお済ませください。
通常時からの変更点
・当日は一宮寺僧侶のみで執り行います。
・当日のご参拝はご遠慮ください。

■護摩供
日時:5月28日(木)10:00~
場所:護摩堂
お申込み:当日までにお済ませください。
通常時からの変更点
・当日は一宮寺僧侶のみで執り行います。
・当日のご参拝はご遠慮ください。

■手水舎・鐘楼堂
ご利用はお控えください。

■納経所
受付にパーテーションを設置したうえで限定的に再開いたします
限定的な再開期間:5月11日(月)~
時間:8時~16時

■大師堂
受付にパーテーションを設置したうえで限定的に内拝を再開いたします。
限定的な内拝再開期間:5月11日(月)~
時間:8時~16時

■本堂・護摩堂・菩薩堂
通常通りです。
(外からお参りいただけます)

※その他対応につきましては、お電話・メールにてお問合せください。
TEL:087-885-2301
メール:info@sanuki-ichinomiyaji.or.jp


これらの対応は今後のウイルス感染状況により見直しを適宜行って参ります。

【重要】新型コロナウイルスの感染拡大防止対策(緊急事態宣言の全国延長を受けて)

2020.05.05

政府の緊急事態宣言が全国で延長されたことを受け、一宮寺でも感染防止対策を延長することとなりました。当初、5月6日までの予定だった対応を5月10日まで延長いたします。
5月11日以降の対応につきましては、延長期間中に決定いたします。出来る限り迅速にご報告できるよう努めて参りますので今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

4月23日(木)~5月6日(水)の期間
5月7日(木)~5月10日(日)の期間 ※追記
・納経所での納経、御朱印の対応停止
・大師堂の内拝停止
・各種行事の中止、規模縮小(参拝自粛)
※境内への出入りは可能なので、お堂の外からお参りいただけます
※お遍路をされている方で近隣寺院の対応が知りたい方は個別に各お寺へお問合せください。
※その他の対応内容についてはお電話・メールにてお問合せください。
TEL:087-885-2301
メール:info@sanuki-ichinomiyaji.or.jp


日頃より当山にご参拝いただいております檀信徒様、ご参拝予定であった方々には引き続き手洗いうがいに加え、3密(密閉・密集・密接)にご注意いただき、ご自身の健康や大切な人の命を守るために参拝自粛をお願い申し上げます。

皆様で力を合わせ、この国難を乗り越え、終息した暁にはご参拝いただけることを心よりお待ちいたしております。

合掌

【重要】新型コロナウイルスの感染拡大防止対策(緊急事態宣言の全国拡大を受けて)※4/22追記

2020.04.19

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染拡大で被害を受けられた皆様、罹患された皆様に対し、謹んでお見舞いを申し上げますと共に亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
また、このような状況下で現場の最前線でご尽力いただいている方々へ厚く御礼申し上げます。

さて、政府の緊急事態宣言が全国へと拡大されたことを受け、一宮寺でも感染防止対策として苦渋の決断ではありますが、下記対応を取らせていただくこととなりました。

4月23日(木)~5月6日(水)の期間中
・納経所での納経、御朱印の対応停止
・大師堂の内拝停止
・各種行事の中止、規模縮小(参拝自粛)
※行事の詳細については1つ前のお知らせをご覧ください
※境内の出入りは可能です。
当山をお散歩コースにされている方は引き続きご利用ください。
諸堂でのお参りは外からは可能です
※お遍路をされている方で近隣寺院の対応が知りたい方は添付画像、霊場会HPをご覧ください。
※その他の対応内容についてはお電話・メールにてお問合せください。
TEL:087-885-2301
メール:info@sanuki-ichinomiyaji.or.jp


日頃より当山にご参拝いただいております檀信徒様、ご参拝予定であった方々には手洗いうがいに加え、3密(密閉・密集・密接)にご注意いただき、ご自身の健康や、大切な人の命を守るために参拝自粛をお願い申し上げます。

皆様で力を合わせ、この国難を乗り越え、終息した暁にはご参拝いただけることを心よりお待ちいたしております。

合掌

【重要】新型コロナウイルスの影響による4月の行事変更点・境内状況 ※4/19追記

2020.04.14

新型コロナウイルスの影響による4月の行事変更点・境内状況について


■写経体験
体験を中止いたします。
中止期間:4/23~5/6
※今後の動向次第で中止期間延長となる場合もございます。
※ご自宅でなされたお写経の奉納は、郵送のみお受けいたします。

■普通供養
日時:4月21日(火)15:00~
場所:大師堂
お申込み:当日までにお済ませください。
通常時からの変更点
・当日は一宮寺僧侶のみで執り行います。
・当日のご参拝はご遠慮ください。

■護摩供
日時:4月28日(火)10:00~
場所:護摩堂
通常時からの変更点
・護摩木のお申込みは可能ですので、4/22までにお済ませください。
・当日は一宮寺僧侶のみで執り行います。
・当日のご参拝はご遠慮ください。

■手水舎・鐘楼堂
ご利用はお控えください。

■納経所
納経・御朱印の対応を停止いたします。
停止期間:4/23~5/6

■大師堂
内拝停止いたします。
(通常時はお堂の中に入ることができますが、ガラス戸を閉めるので入れなくなります)
停止期間:4/23~5/6

■本堂・護摩堂・菩薩堂
通常通りです。
(外からお参りいただけます)

※その他対応につきましては、お電話・メールにてお問合せください。
TEL:087-885-2301
メール:info@sanuki-ichinomiyaji.or.jp


これらの対応は今後のウイルス感染状況により見直しや更なる対策を適宜行って参ります。
変更等があり次第、HPにてお知らせいたします。